注意点をチェックして賢くミニスカートを選ぼう

さまざまな種類があるミニスカートを着こなそう!

「ミニスカート」とひとくくりにしても、形は様々です。オーソドックスなタイトやプリーツスカートなどは誰でも一度は着用したことがあるでしょう。ミニのラップスカートやフレアミニなどたくさんのデザインがあります。

季節に合わせた素材を紹介

春先は化繊のとろみ感がさわやかさを演出します。夏場はリネン混などの天然素材の混紡が涼やかに着用できます。秋から冬に掛けては、ウール混のツイードなどで暖かさをプラスした素材で作られたミニスカートは、丈が短くとも「寒そう」などというイメージを与えることはありません。

注意点をチェックして賢くミニスカートを選ぼう

レディ

色や形が異なるデザイン

ミニ丈で自分に似合う丈の長さを見つけることができたら、色や形にこだわってみるとよいでしょう。紺色等のオーソドックスな色合いから、柄もの、ボルドー系の秋色素材など、季節をイメージさせる色合いを選んでみると、コーディネートがしやすくなります。
ミニスカートでも、裾が広がるデザインやラップスカートは、実年齢よりも幼く見せてしまうことがあります。丈が短く、裾が広がっているデザインを選ぶ場合は特に気をつけましょう。

着るときの注意点

ミニスカートを着用する時は、必ず試着することをおすすめします。裾が広がるフレアミニや、プリーツスカートは体の線を強調させてしまうデメリットがあります。骨盤が張っている体型の方や、下半身のラインが気になる方は、タイトなラインを選ぶとよいでしょう。また、トップスのボリュームを間違えると、下半身とのバランスが悪くなります。たっぷりとしたトップスよりも、タートルネックやシャツブラウスなどでタイトにまとめると、脚長効果を引き出すことが期待できるので、参考にしてみてはいかがでしょう。

広告募集中